白い巨塔(唐沢寿明)の1話2話3話4話5話再放送と無料見逃し動画はFOD

2003年に放送された白い巨塔(唐沢寿明)の動画1話2話3話4話5話~最終回はFODで独占配信中です。

FODで白い巨塔を無料で見る

FODでは登録後1ヶ月間無料お試しキャンペーン実施中!

期間中なら『白い巨塔』も1話~15話の最終回まで無料で見ることができますよ。

FOD=フジテレビオンデマンド(フジテレビの公式動画配信サービス)

白い巨塔(唐沢寿明)動画1話2話3話4話5話の2020年再放送情報

再放送はフジテレビで、2020年2月4日(火)からスタートします。平日の15:50~16:50の時間帯で、平日に毎日放送されます。第1話のタイトルは「再読」です。貴重な再放送の機会ですから、見逃せませんね。

『白い巨塔』は過去5回にわたってドラマ化されており、田宮二郎さん主演の1966年版・1978年版、佐藤慶さん主演の1967年版、村上弘明さん主演の1990年版、唐沢寿明さん主演の2003年版があります。さらに海外でもリメイク版が放映され、台湾版、中国版、韓国版があります。

最新作は、テレビ朝日で2019年に放送された岡田准一さんバージョンです。開局60周年を記念して 5夜連続で放送されました。5月22日(水)~5月26日(日)に5夜連続という異例のスケジュールで放送され、話題となりましたね。

FODで白い巨塔を無料で見る

FODでは登録後1ヶ月間無料お試しキャンペーン実施中!

白い巨塔(唐沢寿明)はデイリーモーション、pandoraで見れる?

唐沢寿明さん主演のドラマ『白い巨塔』はデイリーモーションやpandora、miomio、9tsu、bilibiliといった違法動画サイトでは見ることができません。

youtubeでもドラマや映画が違法アップロードされていることが良くありますが、白い巨塔はアップロードされていません。

白い巨塔(唐沢寿明)のロケ地はどこ?

『白い巨塔』(しろいきょとう)は、2003年10月から2004年3月にフジテレビで放送された医療ドラマです。開局45周年を記念して木曜劇場の22時枠に放送され、絶大な人気を博しました。主演の唐沢寿明さんを中心に、1人の医師の生きざまと、命を懸けた勢力争いを描いています。

唐沢寿明版の代表的なロケ地といえば、「アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所」での撮影です。ドイツにあるユダヤ人の大量虐殺が起きたことで有名なこの施設を使い、実際の風景や写真も交えながらシーン撮影が行われました。

テレビドラマの撮影は世界で初めて許可されたといいます。唐沢寿明さん演じる財前の人生に影響を与えた、終盤の重要なシーンで登場しました。

原作で「ダッハウ強制収容所」での一幕が登場することに由来しますが、物語内ではわずかな時間でした。唐沢寿明版のオリジナル演出といっていいシーンであり、1978年版ではこのシーンは描かれていません。

国内のシーンに関しては、メインの舞台となった“浪速大学病院“のロケ地は、川崎市立川崎病院と、富士通川崎工場が使われました。大阪という設定ですが、撮影はほぼ関東で行われています。

浪速大学の“高度がん医療センター”は茨城県庁で撮影され、八王子市役所では“大阪地方裁判所”のシーンが撮影されました。

「白い巨塔」は医療ドラマではありますが、裁判のシーンが大きな見どころとなっていました。病院のドラマは役所など公的施設で撮影が行われることが多く、様々な場所を切り貼りして作られているようですね。

“石川大学”は東京薬科大学、江口洋介さん演じる里見が異動した“千成病院”は東京共済病院、“近畿労共病院”は川崎市立井田病院(旧館)がロケ地となっています。

教授の妻たちが親交を深める「くれない会」のゴルフコンペ会場は、ロッテ皆吉台カントリークラブがロケ地になりました。

白い巨塔(唐沢寿明)の原作漫画

『白い巨塔』の原作は、新潮文庫から1965年~1969年に発刊された小説家・山崎豊子さんの同名小説です。山崎豊子さんは、1924年(大正13年)に生まれ、2013年に亡くなっています。大阪を舞台に戦争や社会問題を鋭く描いた作風が人気を呼び、『沈まぬ太陽』や『不毛地帯』、『華麗なる一族』など重厚な人間ドラマを世に出しました。

主要作品のほぼ大半が、映画化やドラマ化されています。最近では、テレビ東京でも開局55周年を記念して栗旬主演の「二つの祖国」が放送されました。テレビ局では開局を祝うときに、山崎豊子さんの小説をドラマ化するのが通例となっているようですね。

原作を基にした漫画も生まれています。漫画家・安藤慈朗さんにより、月刊コミックバンチで2018年10月から連載が始まりました。現在単行本が3巻まで出版されており、コミック版として愛されています。

白い巨塔(唐沢寿明)の視聴率

『白い巨塔』唐沢寿明版は、4度目のテレビドラマ化にあたります。2クール放送で、全部で21話まであり、2003年10月に第1部がスタートし、2004年1月から第2部が開始となりました。

関東地区のデータでは、初回から22.8%を記録しています。第1クールはほぼ毎回20%台を記録し、第2クールに入ると25%を超える回が続出して、高い視聴率を維持したまま最終回を迎えました。そして最終回の視聴率はなんと、32.1%でした。

関西地区でのデータでは、最終回視聴率が紅白歌合戦を上回りました。舞台となった大阪でも、大きな盛り上がりを見せたことが分かりますね。

当時「アメイジング・グレイス」が主題歌として抜擢され、よく知られていた曲でしたが物悲しさが映像にぴったりだったことを記憶しています。当時世代だった方にとっては、平成を代表するドラマであり、懐かしく思い出のある作品ですよね。

白い巨塔(唐沢寿明)動画1話2話3話4話5話まとめ

→FODで白い巨塔を無料で見る

FODでは登録後1ヶ月間無料お試しキャンペーン実施中!

『白い巨塔』についてまとめましたが、医療ドラマの原点であり頂点といわれる由縁がよく分かりますね。唐沢寿明版でのテレビドラマの盛り上がりは記憶に残っていますが、これだけの視聴率を獲得していたことには驚きでした。2月4日(火)からの再放送が待ちきれませんね。

#白い巨塔 #唐沢寿明 #動画 #見逃し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です